九州サイバーセキュリティシンポジウム 2019.3/22(金)開催
九州サイバーセキュリティシンポジウム九州サイバーセキュリティシンポジウム

開催趣意

 日本の社会経済におけるICTへの依存は日に日に高くなり、仕事だけでなく日々の生活においても、ICTを使用しない生活環境は考えられない時代になりました。 これらICTを不自由なく使用できるのは、さまざまな事業者の不断のシステム運用によるものです。その反面、一度サイバー攻撃により事業者のサービスが停止してしまえば、我々の生活は大きな影響を受けることになります。

 サイバー攻撃の実態を直視し、その理解を深めることなしには、サイバー攻撃を防ぎ、継続的な事業活動やサービス提供を実現することは不可能ではないでしょうか。

 近代の製鉄業から現在の自動車産業・半導体製造まで、九州地域の主産業は常に日本の発展を支えてきました。そして今、アジアの中心として存在感を増しています。

 産業サイバーセキュリティがますます重要となるなか、地場企業や専門家、ITベンダー等が一堂に会して課題認識や議論を深めることを目的としたシンポジウムを九州で開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

2018年12月 九州セキュリティシンポジウム実行委員会 委員長 平原 隆

開催概要


名称 九州サイバーセキュリティシンポジウム2019
開催日 未定
会場 別府市
主催 九州セキュリティシンポジウム実行委員会
後援
参加費 未定
募集人員 未定
お問い合わせ先 九州セキュリティシンポジウム実行委員会 事務局
E-Mail:メール問い合わせ
電話番号:070-2832-8642
※受付時間:平日9:00~17:00
(土日・祝日・年末年始を除きます)

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

 九州セキュリティシンポジウム実行委員会(以下、当委員会)は、個人情報の保護に関する法律、ガイドラインを遵守するとともに、以下のプライバシーポリシーに基づき、個人情報の適切な保護に努めます。

1. 個人情報の定義

 本プライバシーポリシーで扱う個人情報とは、九州サイバーセキュリティシンポジウムを通じて参加者から収集させていただく氏名、メールアドレス、所属先、その他の記述等により特定の個人を識別することができるものを指します。 これには他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものを含みます。

2. 個人情報の管理について

 当委員会は、参加者等の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、不正なアクセス、改ざん、漏えい、消失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

3. 個人情報の利用目的

 当委員会では、参加者等の個人情報を以下の利用目的の範囲以内で利用させていただきます。

  • 参加者等の登録内容などについてのお問い合わせ
  • シンポジウム等に関するお問い合わせ等への対応
  • シンポジウム等運営に関する委託業務の履行
  • シンポジウム開催当日の運営業務の遂行

 なお、明示した目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にその目的をご連絡し、本人の同意をいただいた上で利用します。

4. 個人情報の第三者への開示・提供について

 当委員会では、参加者等から収集させていただく個人情報は、下記のいずれかに該当する場合を除き、第三者に開示または提供いたしません。

  • 上記「個人情報の利用目的」に挙げた相手先・範囲において、開示・提供を行う場合
  • 提供者の同意をいただいている場合
  • 法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合
5. 個人情報の開示、訂正について

 参加者がご本人の個人情報の照会・訂正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

6. 法令、規範の遵守と見直し

 当委員会は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

7. お問い合わせ

 当委員会の個人情報の取扱いに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

九州セキュリティシンポジウム実行委員会 事務局
E-Mail:メール問い合わせ
電話番号:070-2832-8642
※受付時間:平日9:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除きます)

ページのトップへ戻る